”写真家KAZUTO”氏の写真展『IRODORI(彩り)』が 7月30日で無事に終了しました

昨年年末の写真展から約半年ぶりの開催でしたが 作品を壁に並べると半年間ずっとそこにあったかのように 壁に違和感無く馴染む氏の作品は 期間中に作品を見られたみなさんの心にも 優しく染み入ったのではないでしょうか

日常の中の優しい彩りを感じていただけたなら 今回の写真展も大成功のように思います

いつも素敵な作品で楽しませてくださるKAZUTO氏に感謝です

ちなみにKAZUTO氏は写真教室などの活動も精力的に行われています その様子などはこちらでご覧いただけます

そしてそして、KAZUTO氏と言えば【ZweiAugen】として ユニットの活動も行われますが そのふたり組写真ユニットのうちのもう一人 ”fumiaki ueda”氏の写真展も再びcordで開催決定です! タイトルは『draw』

今年の年始に開催した写真展では 氏も初めての試みだったモノクロでの作品展で大好評でしたが 今回はカラー作品での開催です

前回の写真展をごらんいただいた方は特に これが同じ人の作品!? と驚かれるかもですが いい意味でいろいろ裏切られると思います(笑) 私たちもほんとに今から楽しみです

写真展の内容などにつきましては ご本人の言葉で確認していただくのがベストだと思いますので ぜひお読みください