【 コスタリカ レオンシオ 】


店主です◎

今回入荷した少し特別なコーヒー

"コスタリカ レオンシオ"について

ご紹介と詳細になります。


ジャスミンの様な花の香りにアップリコットやピーチ、トロピカルフルーツ、レモネードの様な風味。

ハニーの甘さも印象的なコーヒーです。


*少量の入荷になります。

*セット値引き、テイクアウト値引き対象外です。


私が興味深く思ったのはこのコーヒーの品種についてです。

コスタリカにスターバックスが所有する農園Hacienda Alsacia(アシエンダ・アルサシア)で確認されたSan Roque Kenia(サン・ロケ・ケニア)いう新しい品種だということです。

系統など詳細はわからないこともありますが

カップが素晴らしいのは確かで、

お家芸でもあるハニー製法(ホワイトハニー)

も楽しめるし、いろいろとそそられるコーヒーなのです。

興味のある方はググってみてもおもしろいかもです。



国 : コスタリカ

地域 : ウェストバレー、ロウルデス・デ・シリ

農園名 : レオンシオ農園/エルバス・マイクロミル

生産者 : マヌエル・アントニオ・バランテス

標高 : 1,650m

品種 : San Roque Kenia

生産処理 : ホワイトハニー


2000年頃にスタートしたコスタリカ・マイクロミル革命のパイオニアである

マヌエル・アントニオ・バランテス氏は

Costa Rica COE2015においてSL28で優勝し、他にも入賞経験多数あり。


*COE(カップオブエクセレンス)とは

国際品評会の最終選考(カッピング)で国際審査員がコーヒーのおいしさを評価する世界共通のカッピングフォーマット(評価表)を用いて採点した得点の平均が87点以上のコーヒー豆だけに与えられる称号。